北陸地域(富山、石川、福井)での太陽光発電導入をお手伝いさせていただきます。

  • サイトマップ
よくあるご質問

よくあるご質問

太陽光等の再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間電力会社が買い取ることを義務付けるものです。 電力会社が買取りに要した費用は、電気料金の一部として、電気利用者の皆様が幅広く負担することになっています。平成24年7月より法律に基づいて実施されています。
詳細は、資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
平成29年度における出力10 kW以上の太陽光発電の買取価格は、1 kWhあたり22.68円(税込)、期間は20年間です。なお、買取価格・期間は、原則として年度ごとに見直されます。
詳細は、資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
もちろん可能です。個々の条件ごとに、お客様の収入(設置地域、設置角度・方位別の予測発電量)、支出(初期投資、運転経費、課税額 等)を算出し、 20年間の収支をシミュレーションさせていただきます。
あわせて、落雷、地震、大雪など万一の際のリスク及び対策についても、分かり易くご説明させていただきます。
発電設備を設置したことにより、相続税の課税対象額圧縮などに繋がる場合もございます。 ご希望の方は、個別にご相談いただければ、お客様の状況に応じた適切な情報提供をさせていただきます。

太陽光発電の場合、近隣の方にご迷惑をお掛けするようなことは基本的にありません。まれに、太陽電池パネルの反射光について心配される方がいらっしゃいますが、パネルを南向きに設置する場合※1、光は真上方向(上空)に反射します。したがって、近隣の方がまぶしさを感じることはほとんどないと思われます。

 

※1 反射光が問題となっているケースでは、大半のパネルが北向きに設置されています。北向き設置は、発電量が極端に減るため、当社がそのようなご提案をすることはありません。

原則として毎年4月から新しい買取価格・期間が適用されることになります。 皆様から意見を募るパブリックコメントの期間等を考えると、遅くとも3月上旬ころには翌年度のおおよその価格・期間が見えてくるのでないかと思われます。
出力10 kW以上の太陽光発電は外税(税別)で買取価格を定めています。したがって、今後消費税が上がってもお客様の収益に大きな影響はありません。

固定価格買取制度における太陽光発電の買取価格・期間等は、発電設備の出力によって決まります。そのため、住宅の屋根であっても、出力10 kW以上であれば大規模な発電設備と同じ全量買取の対象となります。また、その逆も同様で、企業であっても10kW 未満であれば余剰買取になります。

買取期間の途中で発電設備を売却・相続することもできます。 その場合、買取価格については変更なく、買取期間は前所有者より残りの期間を引き継ぐことになります。
ございます。ただし、駐車台数に限りがありますので、複数台でお越しになられる場合は、あらかじめご連絡ください。
みかわ太陽光発電所に設置する太陽電池パネルのメーカー名・型番等を公表する予定はございません。どうぞご了承ください。
全量売電の対象となる出力10 kW以上の太陽光発電設備であれば、規模に関係なくお手伝いさせていただきます。大きいものですと、2 MW(2,000 kW)程度のメガソーラー(大規模太陽光発電所)の導入ノウハウもございます。
お客様に満足いただけるサービス(ご提案〜保守)を提供するため、現在、対象地域を富山県、石川県、福井県に限定させていただいております。
受付時間は、平日の9時〜18時です。時間外のお問い合わせは、お手数ですがお問い合わせフォームをお使いください。同フォームは24時間ご利用いただけます。
なお、受付時間外に電話でのご説明を希望される方は、お問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。お客様のご都合の良い時間帯に、当社よりご連絡させていただきます。
土日にご説明・ご案内させていただくことも可能です。あらかじめお問い合わせフォームもしくはお電話にて希望日時等をお知らせください。
北陸地域(富山、石川、福井)であれば、ご希望の場所へ伺わせていただきます。お問い合わせフォームもしくはお電話にて希望日時等をお知らせください。
長期安定稼働のため、日々の運転サポートから保守・メンテナンスまで、当社が責任をもって対応させていただきます。

お問い合わせ

ご質問・ご要望等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

TEL 076-246-1203 / FAX 076-246-1204

お問い合せフォーム

こちらのフォームでは

24時間受け付けています。